生姜紅茶で身体は温まるの?

秋冬の時期になってくると冷え性に悩む人も増えてくるでしょう。

 

特に女性は男性よりも筋肉量が少ないため、手先足先の末端が冷えやすくなります。つらいつらい冷え性、なんとか改善したいと色々なことを取り組んでみたけど治らない…そんな人のために今回は生姜紅茶についてご紹介していきたいと思います。

 

生姜紅茶は呼んで字のごとく、紅茶にすりおろした、または適当な大きさにスライスしたしょうがを入れて飲む飲料のことです。

 

自宅でも簡単に作ることができますよ。

 

紅茶用のティーパックを用意して、いつも紅茶を入れるようにお湯を注ぎ、その中に生姜を適量混ぜるだけ。なるべく熱々のお湯で紅茶を入れたほうが、体の芯からポカポカと温まりつらい冷え性にも効果的です。

 

この生姜紅茶を例えば毎朝毎晩飲むことにより、新陳代謝が促進され、体が冷えにくくなるというとてもうれしい効果が期待できます。気になる味の方も、ジンジャーティーのような感覚で非常に飲みやすく無理なくつづけることができると言っていいでしょう。

 

特に末端が冷えやすい人は生姜の量を増やして飲むのがおすすめです。

 

末端冷え性の方は真冬になると夜もおちおち眠れないくらいつらいですよね。

 

是非この生姜紅茶で寒くて辛い冬を乗り切ってください。

 

ちなみに、最後になりますが簡単に生姜紅茶の分量をご紹介したいと思います。是非、ご自宅で実践されてみて下さい。

 

生姜紅茶のレシピ

 

すりおろした生姜またはスライスした生姜・・・適量
紅茶ティーパック
熱々のお湯

 

本当に簡単にできますので、冷え性の方は是非試していただきたいです。

 

しょうがに含まれる新陳代謝の促進作用、発汗作用、その他疲労回復作用なども期待できますので、不眠に困っている人などにもおすすめです。

 

しょうがもできるだけ国産の物を使うようにしましょう。

 

外国産も比較的安くてお買い求めやすくなっていますが、良質な少我を使ったほうが効果的です。自宅に生姜自体がないときは、生姜のチューブで代用するのもいいでしょう。

 

もちろん、生の生姜には叶いませんが、それでも全く飲まないよりは冷え性改善の効果が期待できます。大事なことは継続することです。

 

「少し寒くなってきたな」と思い始めたらすぐにでも生姜紅茶を飲む週間を付けましょう。

 

早め早めに準備しておくことで辛い冷え性を少しでも和らげることができるはずです。お金も手間もそんなにかかるものではありませんので是非お試しください。