αGヘスペリジンスペリジンを使ってみた

昔から、体温が低い自覚症状はあったのですが、ただ体温が低いだけで体には影響はないと考えていました。
影響があるとすれば、風邪をひいた時に、普通の人が微熱という体温でも、体はかなりしんどく、その事を周囲の人に理解されないという位でした。

 

ですが、最近、体温は低いよりも高い方が、健康的な生活が出来る、その為には温活が最適だという事を知りました。
ただ、平熱は簡単には上がらないというイメージがあったのですが、そんな中で知ったのがαGヘスペリジンスペリジンでした。
柑橘由来の成分を使っているというのが、体に優しそうで、試しに購入してみる事にしました。
実際にαGヘスペリジンスペリジンを使ってみてその効果は、最初は特に感じられず、平熱を上げるという事は難しいのかなと、諦めかけたりもしました。

 

ただ、一週間程度使ってみてその効果は、徐々に現れてきていると感じるようになりました。

 

αGヘスペリジンスペリジンを使ってみてその効果は、まずいつもよりも薄着でも温かいと感じるようになった事でした。

 

更に、指先が冷えやすかったのですが、指先まで温かいと感じる事が増えました。
以前なら寒いと感じていた気温でも、寒がる事は減り、温活の効果を実感するようになりました。
そして、体が温かいと感じるようになってから、以前よりも、体調が良いと感じる日が増え、これも温活の効果なのかなと、驚いています。
αGヘスペリジンスペリジンを使って、温活を始めて本当に良かったです。